日韓会談文書 情報公開アーカイブズ
일한회담 문서 정보공개 아카이브즈

このサイトは、1951年10月から1965年6月まで日本国と大韓民国の間で行われた日韓国交正常化交渉(日韓会談)の過程で作成された日本の公文書をアーカイブ化したものです。2020年3月31日に公開しました。

2005年12月、日本と韓国の市民によって「日韓会談文書・全面公開を求める会」(「求める会」は2016年12月23日に解散し、現在は「日韓会談文書等管理委員会」がHPを管理しています)が結成されました。「求める会」は、2001年に施行された「行政機関の保有する情報の公開に関する法律」(情報公開法)にもとづき、日本の外務省に日韓会談関連公文書の全面開示を求める運動を展開しました。その結果、全面開示は実現できませんでしたが、2006年から2014年までに約6万ページの文書を開示させることができました。

このサイトでは、その約6万ページの公文書を、文書番号、文書名、作成年月日、作成者、文書のキーワード、文書の内容、文書の形態などをデータベース化し、検索できるようにしたものです。

このアーカイブズの特徴は、これまで未公開だった日韓会談関連公文書をすべての市民および研究者が共有し、より自由に簡単に利用できるようにしたことです。日韓会談関連公文書が示す真実が、日本の植民地支配の事実と責任を考えさせ、植民地支配と戦争による被害者への謝罪と補償を実現し、よりよい日本と朝鮮半島との関係を築いていくための議論の礎になることを期待しています。

当面は、全公文書の約半分を暫定的に公開することとし、今後、準備が整った公文書から順次追加公開していきます。

※2020年4月1日に試行版を公開しました。この試行版で検索可能な文書は、全体の約80%(約1600ファイル)です。2020年6月頃に完全版を公開し、全文書を検索できるようにする予定です。
寄付のお願い
文書検索
文書番号
作成年月日
文書名※
作成者名※
キーワード※
※複数の場合はスペース(and検索)又は半角OR(or検索)を入れてください
このページのトップに戻る